1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

コンサドーレ札幌が大好きです。 2010年3月からミニウサギ"うしゃ”を飼い始めました。2011年6月からは耳たれチワワの“よもぎ”が新加入です。


プロフィール

choro爺

Author:choro爺
生まれは室蘭、その後ずっと札幌
2010年4月 じじぃになる
大好き:だじゃれ、料理、コンサ、うしゃ、ヨモ
苦手:クエン酸の酸っぱさ
(食えんことはない)
大嫌い:ルーズ

さっかりん
北海道新聞
サッポロビール
コンサのオフィシャルパートナーです
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
04

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  

いそん or いぞん
通勤の行き帰りではよくラジオを聞いています。
以前はCDやMDなんかで音楽を聴きながらの運転が多かったのですが、最近はもっぱらラジオ派になっています。

そのラジオもFMよりAMのことが多くなってきました。
別に音楽が嫌いになったわけではないのですが、音楽よりも人の話す声のほうが心地良く感じているのでしょうか。
快く感じる周波数域が100Hzから高くても1KHzになったんでしょうね。
昔は20Hz~20KHzを幅広く聞き分け、ドンシャリっていうのも好きだったんですが、きっと着実に耳の方も老いているようです。

AMではわりとニュースが流れることが多く、その中で最近気になる言葉があります。

依存

みなさんはこれをどのように読みますか?
「イソン」それとも濁って「イゾン」

自分は濁ってイゾンと読んでいました。
ラジオのニュースで薬物イソン、ギャンブルイソン、パチンコイソンなんて読まれると、なんか違和感を感じてその度にガクッとしちゃったんです。
昨日も車の中でガクッとしちゃったんですけど、自分の読み方は絶対に正しいんだ!なんて思ってばかりいると、梅○富○男みたいになっちゃうので、いつものように調べてみました。

結果を言っちゃうと・・・
イソン でも イゾンでもどっちも正しい。
ただニュースなどで読むときには、イゾンと読むと、漢字の「異存」が想起されるのでそれを防止するためにあえてイソンと濁らずに読むことを意識している。

そんな感じでした。
自分では依存のつもりでも、相手には異存と伝わっちゃわないように。
心遣い、心配り好きです。
勉強になりますね。



さーて今夜はマリノス戦です。
仙台戦は惜しいところで負けちゃったけど、今夜はどうでしょうね?

コンサポ全員がコンサの今季初得点、初勝利、勝ち点3ゲットを願っていることはイゾンのないところでしょう。
自戒を込めて書いているのですが、マリノスに勝つことは相当難しくて、相手がまさかっていうようなミスをしてくれないと、とか、相手がこっちの弱さに気を緩めたすきに、とか、勝ち点1が最高の結果、とか、相手の戦い方や失敗にイソンして勝ち点をかすめ取る、とか。
そんなこと考えてる人いないでしょうか?

ごめんなさい。
ついさっきまでの自分がそうでした。
この1週間、過去の戦績やこの間のマリノスの試合を見たりすると、どうしてもこんな考え方になっちゃったんです。
本当にごめんなさい<(_ _)>

言葉の読み方について調べながら、自分もニコチンイソン症ですから、イソン症についてもちょっと勉強してみたんです。
イソンする原因はいくつかあるのでしょうが、その中で心に残ったのが「辛いことから逃げるから依存する」
逃げるは恥だが役に立つこともありそうですが、逃げるとイソンにつながることもありそうです。

イソン症克服を調べてみるとやっぱり出てきた セロトニン

バナナ、チョコレート、マメ、豚肉を食べながら、日光にあたって、スクワットみたいな単純運動をし、日記を書く。
こんなことをするとセロトニンを増やせるみたいです。

ブラジル料理のフェジョアーダを食べ、太陽の下で体幹トレーニング。そして一日の終わりにブログを書いて振り返り。

こういう生活で、相手の動きにイソンするんじゃなくて、自分のやってきたことに自信を持ちながら勝利する!
こんなことが今年のJ1生活を楽しむためには必要なのかも。
相手の出方がどうのこうのじゃなくて、自分たちの戦い方をどこまできちんと貫くか。
そんなことを今日の試合では見てみたいと思います。


さ、今日もやることちゃんとやって、夜の試合では応援頑張りましょうね。
ちなみに自分へのバースデイゴールも楽しみにしています。

スポンサーサイト

25

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  

がまんすることの訓練
NYC
職場で仕事しながら音だけ観戦しました

ネットにさえつながれば、どこでも見られるのがDAZN観戦の最大の魅力っていうのを実感しますね。
スカパー時代にもオンデマンドがありましたので、どこでも見られるっていうのは前からあるんだよってことになりますが、手軽さっていうかそこが違うわけでしてね。
新しいシステムもなかなかいいもんです。

結果については触れませんけど、サポーターにとってはJ1リーグ戦観戦の良いトレーニングになったと思います。

J1コンサとJ2千葉のたたかいと言っても圧倒的な力の差があるわけでもなく、どちらかというと昨日までハードな練習をして体的にも相当大変な状況だし、トッくんもちょっと痛んじゃったようだし。
1戦目は琉球に負けちゃったので、いくらトレーニングマッチだって2敗っていうわけにはいかんだろう!っていう千葉のモチベーションもあるし、音からの判断ですがコンサは相当攻められてました。
でもJ1リーグシーズン開幕後は毎回、こういう感じで相手に攻め続けられ、必死に耐えながら一つか二つしかないような少ないチャンスを狙うっていう戦い方が想像できるんですよね。

今日みたいなシチュエーションがJ1では毎試合ですよ、奥さん。

そりゃ勝たちいですよ。
相手はJ2なんだから、とか
新しく入ったJ1経験者が全員先発だから、とか
優勝賞金300万円もらえんだから、とか
いろんなこと考えても、勝ちたいですよ。

NYCで勢いつけてリーグ戦ではスタートダッシュだ、なんて無責任に言うことはできるんです。
でもJ1残留という最低限の目標を勝ち取るためにどういう現実的な戦いをするかってことを考えるとリーグ戦の2/3は我慢して耐えるってことになるんじゃないでしょうかね。

我慢することができなくて、いつになったら勝てんだよ、点取り屋連れて来いよ!守れないなら出んな!勝つ気あんのか!みたいな鬱憤をはらすような言葉がでてきちゃう。
そうなると「一体感」も「チャレンジャー精神」なんてどっかに吹っ飛んじゃい、降格っていう現実にただ恐怖感を持つだけどチームになっちゃう。
これが過去の降格時の精神状態のような気がします。

今日の試合みたいなことがこれから年末までずーっと続くんDAZN
今年は我慢することが一番大事だと思ってるんです。


堅忍不抜

どんなことがあっても心を動かさず、じっと我慢して堪え忍ぶこと。意志が強く、何があっても残留という目標達成のため心を動かさないこと。

っていうことをサポとして学んだような気がします。



金やん、目の手術して良かったね。
いろんな‘ヨミ’も冴えるんだね!

ユーヤのヤラカシ癖は残ってるみたいw

23

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  

初DAZN観戦
職場の除雪契約。
積雪10cmで除雪車が入ることになってるけど、1日5cmずつ雪が降りそれが2日続いても除雪が入らず、自分で除雪しなきゃなんねーのかよ。
ってことにブツブツ文句言ってるchoroです。

ニューイヤーカップ沖縄ラウンド。
ついに始まりましたね。
amazon fireTV経由で初DAZN観戦、初体験でした。
スカパーと同じように10分前から始まるのかなと思い、チャンネルを合わせます(←古い表現ですねw)
実際に放映が始まったのは5分前。
解説はみうみうの担当ですね。
久々にみうみう節が聞けてちょっと嬉しいっす。
カクカク放送にならないことだけ祈りながら、琉球-千葉戦を観戦しました。

有線でつないでいるので、うちの回線速度は問題ないはず。
でも念のためと思って速度を調べてみると常時30Mbps/sは出てるみたいなので大丈夫そうです。
ちなみにスマホの回線速度は3~4Mbps/s
無線LANでスマホ観戦だと、標準画質対応になっちゃうんでしょうね。
そのままスマホの小さな画面で見るのならばそんなにアラは目立たないのかもしれませんが、それをTVに出力して見たら画質の悪さに閉口しちゃうかもしれない。
そんなことを感じます。

ブログやSNSでDAZNの画質が映画みたいにツルっていう感じに見えるっていうのがありましたが、自分も違和感を感じました。
以前、水戸黄門がビデオ撮影になって、映画みたいに見えず、逆にホームドラマみたいで嫌っていうのがありましたが、まったくその逆ですね。
リアルタイムでストリーミングを見ているのですが、なんか臨場感にかける。
ひょっとしたら生観戦の良さを意識させるたくらみかもしれませんが、できれば動画のフレームレートを上げてほしいもんです。
でも単純にフレームレートを上げるとデータ量が格段に増えてしまうので、通信料の問題が出てしまって難しいかもしれませんね。

試合の方は琉球のアグレッシブさ、千葉の新入団選手の多さによるグタグタ感。
風のイタズラによるオウンゴールなど、現在の環境でも十分に楽しめるものでした。
ハーフタイムのクラブ応援コーナーがなかったり、ホームチームスポンサーのCMがなかったり、スカパー時代にはあったものがないことでちょっと寂しさはありましたけどね。

試合中の放送は特にカクカクすることもなし。
途中で2回だけ0.何秒か画像が途切れましたが、すぐに復帰しましたので問題なくTV観戦できました。
見逃し配信も試合終了後30分後に何気なく繋いでみるともう見られる状況でした。
でも今まで試合を録画して、あの場面をもう一度とか、あの場面を繰り返しとか、っていうことで何度も楽しんでいた人は早送りや巻き戻し(←これもひょっとして死語?)にイライラするかもしれないな。

自分はfireTVを使ってみたので問題ないと感じましたが、うまく見られなかった方は次のことを確認してみるといいのでは?

1.無線LAN接続だったら有線にしてみましょう。
2.接続速度を計ってみましょう
 測定サイトは DAZNヘルプにあるサイト https://fast.com/ja/ を使用してみてはどうでしょう。
3.回線はこれを契機に 光回線にしましょう。
 ADSLは2~3Mbps/sなので辛いと思いますよ。
4.PC経由の時は、OS、ブラウザの相性がありそうです。
 Internet Explorer、Chrome、Firefoxなどありますが、パソコンとの相性などありそうなのでそれぞれ試すことをお勧めします。
5.PCからTVに出力した画質が悪いと感じるとき、グラフィックプロパティの設定をし直すと問題解決する時もありそうです。

いずれにしてもカクカクする、途切れる、画質が悪い、音が出ない、音が小さいなど問題があるときはネット回線、デバイスの設定など見直しながら一つひとつ問題解決していくっていうことが必要ですね。
スカパー含めてTVの時は、TVにチューナーを接続し、アンテナ線をチューナーにつなぐってことをやれば放送が見れたってことですが、ネット配信だと回線種類、回線速度、PCのOS、ブラウザ、デバイスの設定なんかが必要ってことですね。

これにPCだとアップデートがきちんとされているか始まって各種設定の見直し、とか、時によってはルーターの設定まで見直さなきゃなんない、とか、ファームウェアのアップデートが必要とか言われたもんにゃ素人はお手上げ。
コンサの試合見るためにスマートTV購入になっちゃったなんてこともあるんでしょうね。

ネットって便利なようで使いこなすためにはまだまだ色んな知識が必要で、私自身も困った時はググりながら歩を進めているわけです。
以前は簡単に見られたのに、今度はチョー面倒くさいと思われるかもしれません。
コンサにも配分金が何億か入るということなので、サポもちょっとだけ我慢して、ぜひチャレンジしてみましょう。
あきらめたらそこで終わりです。
是非頑張っていただきたいと思っています。

それから試合はやっぱり生が一番なので、ホーム試合は是非スタジアムに行きましょう。
ドームでもフリーwifiが始まるようなので、DAZN解説を耳にしながら、目で生の選手を追う、なんてこともできるじゃないでしょうか?

新しいことに早く慣れて、新しい愉しみを増やしたいな、と思う前向きなchoroでした。

(以下はブラックchoro)
光回線、最大で100Mbpsなんて宣伝文句あっけど、そんなスピードみたことねーわ。
部屋の隅々まで電波が届くwifiルータって言うけど、家庭用だと電波の出力制限あるからそんなに強いもの作れるわきゃねーだろ。
将来フルHDかひょっとしたら4Kなんかも考えてるかもしれないけど、ネット回線のインフラ整備がもっと進まなきゃね。
事実、職場周辺の地域だと回線速度が極端に遅いことあるんだし、通信会社はわかっていても何にもしないし。
毎月第2水曜日のwindows一斉アップデートの時は仕事が止まりそうになるもんね。
パスワード1回だけ入れなきゃなんないけど、覚えなきゃいけないPWまた増えたじゃねーか。
やっぱ録画してチュルチュルしながら見直したいって人いるだろうな。
デジタルはいいとこいっぱいだけど、アナログがやっぱり人間の感覚にはあってるのかね。

かーちゃん、DAZNの見方わかったか?amzonのプライムビデオ見まくってるんだから、いい加減DAZNも覚えろよ


したっけ、またね。


 

27

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 2  

結局のところ・・・
昨日、スカパーさんから来シーズンのJリーグ放映がないことのお知らせが届きました。
来年の1月末で自動解約になるというので、いままでの恩義もあるので最後の最後まで契約することにしました。
スカパーさん、いままで本当にありがとうございましたm(__)m

さて来シーズンのJリーグ放映のため、DAZNをどのようにTV画面で見るかについて、アレコレ画策してまいりましたが、その結果をご報告いたします。

結論:amazon fire TVを導入
fire tv

当初、スマホをつないだり、PCをつないだりでTV画面で見ようとしていました。
ところが色々と問題点が明らかになってきました。

スマホを持ってるのは自分だけ。カミさんはガラケー。
カミさんが試合を見るときは、私がいなければならない。
あるいはスマホを家に置いておかなければならない。

「あんたなんか居なくてイイ!スマホだけありゃいいんだよぉ~」
なんて言われたら、自分の家での存在意義がなくなる。
TV見るだけのことなのにぃぃぃぃ~~涙、涙

なんてことになりかねないわけです。

デスクトップPCはつなげるものの、PCディスプレイが4:3画面のため、TVに映すときは画面設定が必要。
ノートPCもつながるものの、自分が仕事に使う時もあり、さらに8ケタの大小文字数字混じりのログインパスワードをカミさんが覚えられない。
デスクトップPCのディスプレイを16:9のものにすると、1~2万ぐらいはかかっちゃう。
自分としてはそんなに難しい作業ではないのですが、PCのコンパネを開け、とか、右クリックしろ、とかカミさんに講釈しなきゃなんないというのが面倒くさい。

さらにTVに映らなかった時、
・TVの電源を先に入れたのか?
・パソコンはディスプレイを感知してるのか?
・[Windows]+[P]キーで画面の複製を選んでみたか?

なんてこと電話でやりとりなんかするんじゃないか・・・・

これは、イカン!
絶対にイカン!

ってことで上記の結論となったわけでございます。


fire TVはすでに自宅にて稼働中です。
fire TVにするか stickにするかについてはちょっと悩みましたが、お値段はちょいと高いですが500円玉貯金も少々たまったので、fire TVの方にしました。

fire TVを利用するにはTVとつなぐHDMIケーブルが必要です。
付属してませんので注意が必要です。
TVのすぐそばに置いたので1m~2mあれば大丈夫でしょう。

設置は簡単です。
1.リモコンに電池を入れる
2.fireTVをTVにつなぐ
3.fireTVの電源をコンセントに・・・・・ア゛~~~!!!

TVそばのコンセントは2口
それからテーブルタップなんかでビデオ、スカパーチューナー、外付けの録画用HDD、さらに電話子機の充電スタンド、加湿器なんかがつながっているので、コンセントが足りない!!!
とりあえず別なコンセントから取り回して、fireTV用としました。

amazonも 電気なければ ただの箱(choro心の一句)

電気を入れてからの設定は、画面に表示されるとおりにやればいいので、割と簡単に済みました。
トップ画面にDAZNのアイコンもあることが確認できましたので、年が明けてからDAZNの契約をしようと思います。

Fire TV StickはHDMIケーブルが不要です。
今、使ってるテレビのHDMI端子にそのまま挿入しちゃえばいいという簡単さ。
でもFire TVとFire TV Stickには処理速度に違いがあるみたいです。
Fire TVの方がスペックが高いので、処理速度が速いってことになります。
DAZNの評判で配信がカクカクするっていうのがあったので、念のため、スペックの高いほうにしちゃおうというのが選択理由の一つです。
もひとつの理由はFire TVは高性能なゲームができるってこと。
自分は決してゲーマーではないんですが、もしかしてこれをきっかけにしてゲームに目覚めるかも。
Fire TVには拡張機能があり、これからネット動画と本格的にお付き合いするので、何ができるかわからないという今の段階では選択肢を広げておいた方がいいんじゃないかという判断です。
映画や音楽だけを楽しみたい方はStickのほうで十分なんでしょう。

ということで現在はストリーミングに慣れるために、無料のビデオを見たり、ミュージックを流しています。

アレコレ試しながら、必要経費を最低限に抑え、できるだけ簡単な操作でJリーグ放映を楽しむための方法の一つとしてご紹介いたします。


さて、年末はお節づくりに勤しまなくちゃ。
ちなみに包丁はしっかり研いで準備万端です。

では、また。

19

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 0  

choroのレベルが1上がった
昨日からの暖気で札幌の路面はツルツルピカピカです。
通勤は車で30分くらいかかるのですが、今日は見事に倍の時間がかかりました。
3倍の1時間半かかった同僚もいました。

さて昨日のCWC
鹿島頑張ってました。
後半、鹿島が2点目を取った時、解説も副音声もみんな黙っちゃいました。
あれってひょっとしたら、「鹿島が勝つ」ことが怖くなっちゃったんじゃないでしょうか?
鹿島が勝つ?レアルが負ける?鹿島がクラブ世界一になる?
そんなことが頭の中を駆け巡り、しゃべること忘れちゃったんじゃないでしょうか?
でも延長戦になって、レアルが2点取ってからは、あたかも安心したような感じでTVから声が流れてきていましたよね。

鹿島には勝って欲しいけど、レアルが負けちゃうなんてことも不安。

「鹿島頑張れ!」「レアル負けるな!」

そんな矛盾した感情を持ちながらのTV観戦。
こんなの初めての経験でした。
いままでこんな感情は経験したこと、全くないのでホント自分でもびっくりです。
何が起きるかわからないスポーツの醍醐味を味あわせていただきました。

さて、話は変わってネット配信の話。

土曜、日曜はいろんなこと試しました。
ノートPCをTVに映すのに、HDMIケーブルが必要となりました。
HDMIのコネクター形状も普通の大きさの他、ミニHDMIとかマイクロHDMIとかありますので注意が必要です。
”注意が必要”と書いたのは、自分が間違えたということでありまして(^^ゞ
電気屋さんを2往復ほどさせていただきました。
ついでに今どきのTVはどうなってるかもリサーチさせていただきました。
「TVだけじゃもったいない」っていう宣伝文句が店の壁に貼られています。
簡単にいうと、今どきのTVはネットにつながることを前提に作られているんで、DAZNにつなげるのだってリモコンをポチっとすれば簡単にみられるんですね。
お金を出せば、ケーブルの長さや取り回しで悩んだり、PCの画面接続をしなくても良いってことです。
お金がある方は、この際、ネット動画が見られるTVに変えちゃうっていうのも手かもしれません。
だって液晶TVの寿命=バックライトの寿命=約60,000時間って言われてます。
1日8時間TVをつけると20年間、4時間にすると40年間。
ブラウン管TVの時みたいに、壊れたら次は大きいのにしよう、なんて言ってるとTVの前に自分の寿命が尽きちゃいますw。
それに録画だってHD録画が主流になっちゃいましたし、オンデマンドで番組を見れるのであれば、録画し忘れなんて気にしなくてもいいし、TV自体が様変わりしてますね。
なんかきっかけが欲しかったという方はTV自体を変えちゃうっていうのも選択肢かもしれません。

でも自分は五郎さんや純のように、使えるものはなんとか使って、さらに快適性を求めたい、っていう性分なので新機種購入っていう方法はとらないことにします。
いろんな事が経験できるので、この方法も良いんですよ。
そうそう、休みの2日間で勉強したことです。

1.HDMIのコネクター形式に「MHL」というのがあること。
スマホ画面をTVに映すときに使うコネクターのようですが、サイズがmicroHDMIとそっくりなんです。
皆様、お買いいただく時はご注意くださいませ。
2.ノートPC画面のTV出力は割と簡単。
でもTV画面にフルサイズで映すときには、TV側での設定が必要でした。
3.chromeでブラウジングするとカクカクする。edgeだと大丈夫。
chromeの拡張機能の設定なんかが関係してるみたいですが、それぞれお使いのPCで違うんでしょう。
PCとブラウザーとの相性っていうのもありそうです。
一度で良いとかダメだとか結論を出さずに、ブラウザーに関しても色々試してみた方がいいみたいです。
4.必要だと思ったケーブルなんかを買う前に、費用総額を計算してみる。
いわゆる普通サイズのHDMIだと千円ぐらいのものでも、同じ長さで片方がmicroになると3倍ぐらいの値段になっちゃいます。
総額で結構いい値段になっちゃって、別な方法の方が総額としては安い、なんてことにもなりかねませんね。
まさかTVを買い替えるような値段にはならないでしょうが、それでも注意が必要ですね。

電気店にいっていろんな情報を聞き、いろんなものを見、いろんな操作をし、いろんな経験をして、金曜日のchoroより今日のchoroのほうが確実にレベルが上がりました!。

還暦過ぎても伸びしろってあるもんス。